QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車に乗るときの必需品 

街中をブラブラと走る分には、ハッキリ言って何も携行せずに自転車へ乗っても大丈夫でしょう。

必要な物は街中でしたら、どこでも購入可能ですし、自転車にトラブルが起こっても自転車屋さんが何処かにありますから。

自分の場合ですが、例え50km~100km走行するときでも、街中を走るときはパンク修理セットや空気入れすら携行しません。

良いか悪いか分かりませんが、身軽な状態で自転車に乗った方が楽ですからね。

深夜帯や定休日に当たらない限り自転車屋さんがありますから、パンクしようが気になりません。

最悪、1時間くらい自転車を押して歩くこともありますが・・・。

では、街中でなく、街から離れたサイクリングロードの走行や、自転車屋さんが見込めない道路を長時間走行するときには何を携行すれば良いでしょうか。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。